--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CTのカバー

2011年01月29日 14:45

CT…これはホントに慣れによる部分も多いですが

仲間のポジションを意識することが重要です

まぁこれはホントにマジで慣れが多いので自分から言うことはありません!(おま


さて今回はD2のA守りについて考えてみました

あくまで自分の考え&CW初心者の方々に向けてですので参考にならないかも



D2は基本 A3-広場1-B1 の守りがよく見る形ですね

ここでA3人の守り方の形はいくつかありますが

基本は
キャット前目 ロング引き目(T字など

ロング前目 キャット引き目(ショートの枠など

ポイント固まり などなどいろいろあります(まだほかにもたくさんあります

これで前目引き目の意識の違いを説明したいと思います

前目というのはポイントに侵入させる前に相手を倒すことです

引き目というのは相手の数を確認して相手の攻撃が本命か偵察かを判断することです


前目の守りでは 2人配置して相手をそこで確実に削ることが大事です

TRはラッシュで5人でこれるんで2on5などになる形もありますが

2人いれば投げ物で仲間をカバーしつつ戦うことも可能です

全員着ているのなら引き目の人がカバーに来るべきかも

最低限前目の守りの場合は2人以上殺すことが大事ですね


引き目は相手と交戦しつつ相手の攻撃が本命か偵察か判断しつつ報告して

自分は基本死なないように戦う

もし本命の攻撃がきたなら投げ物をうまく使って仲間のカバーを待つ

仲間のカバーが着たら相手を思いっきり倒しにいってください

1人で交戦するのは相手が1人しかきてない時までです


まぁこういうと難しいかもしれませんが簡単に言うと

できる限りAは3人全員で戦えるようにしろ っということです

TRはただでさえ火力を1つの場所に集中できるので1on5とかになったら普通は無理です

レーダーや報告を意識しつつA3人全員で守ることを意識しましょう!



自分もまだ分かってない部分が多いので「こうしたほうがいい!」っていうのがあれば

コメントでよろしくおねがいします><
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。